header image

『見る』から『体感する』の世界へ

シータS(THETA S)の画像が入ります。 - Spherical Image - RICOH THETA

ご覧のような画像をFacebookや自社サイトに載せてみたくありませんか?
今流行りつつある360°が撮れるカメラ、シータS(THETA S)の画像になります。

こんな複雑な画像、専門知識やプロじゃなきゃ撮れないと思ったならば大間違い。
シータS(THETA S)の撮影は普通のカメラよりも簡単です。
構える位置を気にせず、電源を入れて、シャッターボタンを押すだけ。

それだけで360°全ての風景を収めることが出来ます。
その秘密は2つの超広角レンズ(魚眼レンズ)とリアルタイムの画像処理技術。
早速あなたもシータS(THETA S)を使って撮影を開始してみましょう。

 

静止画だけでなく、動画にも対応

シータS(THETA S)の動画が入ります。 - Spherical Image - RICOH THETA

シータS(THETA S)は静止画だけでなく動画にも対応しています。
静止画同様、スマートフォンへの保存もYoutubeやFacebookの投稿にも対応しています。

どういうシーンを撮るか、どうやってそれを撮るか、更にそれを活用して何か出来ないか。
考えるだけでもワクワクしてきませんか?
使い方は単純ながらも奥深く、撮るのも見るのも楽しい、まさに次世代のカメラと言える商品です。